消毒メンテナンス

消毒工程

レンタル商品洗浄・消毒工程

レンタル福祉用具を次の方に安心して利用していただけるように管理された消毒 洗浄 メンテナンス 保管をおこないます。

全てのレンタル商品はバーコード管理がされており商品入荷時より 出荷・引取・消毒・保管・廃棄までを管理しています (帰歴管理)

消毒・保守点検・保管の流れ

利用者より引き上げ商品→一時保管→一時消毒・洗浄→点検補修→消毒→検品・梱包→保管利用者より引き上げ商品
(お客様から返却されたレンタル商品は不潔保管庫にて一時保管されます。)

ベッドの洗浄消毒

一時消毒・洗浄→点検補修→消毒→検品梱包→保管(オゾンガスになどによる消毒、破損個所の確認修理清拭消毒、検品梱包、保管)

スロープなどの洗浄消毒

一時消毒・洗浄→点検補修→消毒→検品梱包→保管(100℃の湯を安定して噴射除菌滅菌洗浄、ゴムの劣化や破損個所の補修・洗浄、清拭洗浄、乾燥機で乾燥、検品梱包、保管)

車いすの洗浄消毒

一時消毒・洗浄→点検補修→消毒→検品梱包→保管(高温水110℃で洗浄、煮沸消毒、特殊スクリューノズルが回転しながら洗浄消毒、ブレーキの効き、タイヤ摩耗確認、修理・交換清拭洗浄、乾燥機で乾燥、検品・梱包、保管)

マットレスの洗浄消毒

一時消毒・洗浄→点検補修→消毒→検品梱包→保管(4枚のマットレスを20分で洗浄すすぎオゾン水消毒脱水します。カバーは外して洗濯機にて洗浄乾燥します。蒸気消毒後乾燥、検針器をあて内部に異物が混入していないか確認、梱包、保管)

介護施設・病院の方へ

  • マットレスの洗浄・消毒をうけたまわります。
  • 車いすの修理・消毒・洗浄をうけたまわります。

ページトップへ